マニキュアをきれいに落とす方法

シェアする




マニキュアを落とすことは、つぎに塗る時の下準備ともいえます。

きれいに落とさないと、変色するなど爪にとても負担がかかってしまいます。

爪も皮膚と同じで丁寧にケアしていきましょう。マニキュアを落とす手順をご紹介します。

  • コットンにたっぷりと除光液を染み込ませます。
  • 爪の上にコットンを置き、爪の表面、裏側に30秒~60秒ほど押し当てます。
  • 指先へ向かって一気にふき取ります。この時、コットンと指を一緒に掴んでください。
  • ウッドスティックに除光液を染み込ませたコットンを巻き付け(もしくは除光液を染み込ませた綿棒を使う)細かい塗り残しを丁寧に落とします。

除光液には、爪を劣化させる物質が含まれています。この物質をアセトンといい、マニキュアを頻繁に塗り変える方には、ノンアセトンフリータイプのものがおすすめです。

さらに、マニキュアを落とすことは大切ですが、除光液を使う回数が多いと爪が乾燥してしまいますので除光液を使用する頻度は大体、週に一度程度がおすすめです。

そして、爪の乾燥を防ぐためにキューティクルオイルをこまめに塗るようにすると爪が丈夫になる効果と爪の乾燥対策にもなりますので、キレイにマニキュアを塗りたい方にはおすすめです。