ネイルを長持ちさせる方法(マニキュア編)

シェアする




安くて使いやすいマニキュアでも長持ちさせれます!!

マニキュアでネイルをすると、すぐにはがれてしまったり、パーツが取れてしまったりと思い込んでいませんか?

マニキュアを使用したネイルでも、きちんと長持ちさせる方法があります。

その事を行えば、すぐにはがれてしまったり、付けたパーツが取れてしまったなどの事態を避けられますので是非覚えておいて下さいね。

1.甘皮処理をきちんと行う!

甘皮処理をきちんと行う事で、余計なルースキューティクルを除去してくれますので、ネイルの保ちが断然良くなります。

2.ネイルの前に爪の余計な汚れはとる!

ネイルをする前に、必ずエタノールなどを使って爪表面の余計な汚れを取りましょう。

油分や汚れが残っていると、マニキュアも綺麗に塗れません。

3.ベースコートは必ず!

ベースコートを塗る事で、マニキュアが定着しやすくなります。綺麗に塗るためにも必ず塗りましょう。爪にマニキュアの色が色素沈着してしまうのも防いでくれますよ。

4.トップコートは必ず!

トップコートは必ず!塗って下さい。最後にトップコートを塗ることにより、より艶も出ますしネイルを長持ちさせる効果もあります。

そして、何かお好きなパーツなどを付ける際にもパーツが取れにくくなりますので必ず塗りましょう。