UVライトとLEDライトの違い

シェアする




UVライトとLEDライトの違いを知っていますか?

セルフネイルを始めるために、まず、道具選びに苦労しますよね。特にジェルネイルに必須である、ライトです。

ライトにも種類があります。

○UVライト

紫外線の光でジェルを固めます。硬化時間は1分~と、長いです。ライトは消耗品なので取り替えが必要になります。ワット数が高いものでも、手頃な値段で買うことができます。

○LEDライト

可視光線(目に見える)という光でジェルを固めます。硬化時間は5秒~と、とても短いです。ライトが半永久的なので取り替えが必要ありません。

ワット数が低いものであれば、低価格で買うことはできますが、ワット数が高いものはUVライトと比べるとかなり高くなります。以前は、UVライトが主流でした。

しかし、最近ではLEDライトが主流となってきています。そのため、ジェルもLED対応のものが多くなってきたといえます。そのことからも、セルフネイルにはLEDがおすすめです。

また、片手ずつしかできないので、早い硬化のLEDライトの方が、ストレスなくジェルネイルを楽しめるでしょう。

ライトにはワット数があります。あまり低いものですと、ジェルが固まりにくかったり、数本ずつしか固まらなく、時間が掛かってしまいます。ですので、どちらのライトを選ぶにしても30w以上あると、使いやすいといえるでしょう。