ジェルネイルが剥がれやすい!原因と対策

シェアする




ジェルネイルが剥がれやすい!原因と対策

特にセルフネイルでは爪先のネイルが浮いてしまう、剥がれてしまうトラブルが多いです。
出来れば可愛く出来たネイルは長持ちさせたいですよね。

ネイルの剥がれてしまう原因と対策をご紹介していきましょう。

●ジェルネイルの剥がれ・浮く原因

・日常生活(水仕事)
水仕事を行う時には傷や隙間から水や洗剤が入りネイルが浮く原因になります、
時に主婦の方は気を付けたいですね。

・パソコン操作など指先を使う
パソコン操作や指先を使う仕事の時には爪の先で作業を行うと剥がれの原因になってしまいます。

・爪切りを使う
爪が長くなると爪を切りたくなりますね。
その時には爪きりを使うと切った時の衝撃でネイルが剥がれる、浮く事があります。

・爪の体質
特に爪が柔らかい体質の方はネイルがシールの様に剥がれてしまう事があります。

●ジェルネイルの剥がれ・浮くのを防ぐ方法

・水仕事の際には手袋をする
水仕事では水や洗剤の侵入を防ぐ為に手袋を使うとネイルの劣化を防ぐ事が出来ます。

・指先を使う仕事の時には爪先を使わない様にする
指先を使う仕事をしている人は爪先ではなく指の腹でパソコンのキーボードを押す、
ボタンを押す時にも爪先を使わない様にしましょう。

・爪切りを使わず爪やすりで爪を短くする
爪を切る時の衝撃はかなり大きいです。
爪を短くしたい時には爪やすり等を使用すると負担が少なくなり爪切りを使った場合よりも長持ちします。

●ネイルを長持ちさせるには

剥がれや浮きを少なくしたい時には下準備の段階で爪をサンディングする事でネイルが爪により密着します。
セルフネイルを行う場合は面倒で省いてしまう方も多いです。

またネイルを行った後に保湿を行う事でもネイルが長持ちします。
ネイルを長持ちさせたい方はネイル前の下準備とネイル後の保湿は行いましょう。