ネイルには乾燥が大敵!ワセリンでネイルケアする方法

シェアする




綺麗にネイルが決まっても指が乾燥していたら・・・。

手や指の乾燥に良いとされるハンドクリームの種類も多くて何を使って良いのか悩みますね。

乾燥にはワセリンが良いって知っていますか?
値段も安く効果の高いワセリンでネイルの似合う綺麗な手になりましょう。

ワセリンについて

ワセリンは石油を精製して不純物を取り除いた純度の高い物質です。

石油と聞くと体に悪いと思いがちですが、石油は植物類が何億年もかけて油になったものでワセリンは植物性です。

オーリブオイルやホホバオイルの仲間なので肌に優しいですよ。
ワセリンは外部からの刺激の保護や乾燥から守ってくれる効果が高く医療の現場でも使用されています。

ワセリンを使ったネイルケア方法

ワセリンはネイルのケアにも使用する事が可能です。

簡単に出来る方法を紹介いたします。

・ワセリンパック
お風呂上りなどに乾燥が気になる場所にワセリンを塗りラップを指に被せてパックします。
角質のケアも行えますよ。

・ワセリンとハンドクリームで指先ケア
少し熱めのアユに掌を3分程度つけます。

その後、水気を取りワセリンとハンドクリームを混ぜたものを塗り込みマッサージ。

ワセリンには香りが無いので好きな香りのハンドクリームで行うとリラックス効果もあります。

ワセリンはボディにもフェイスにも使える

ワセリンは指や手以外の保湿にも使うことが出来ます。
唇の乾燥にも使えるので白色ワセリンは1つあると重宝します。

また、口紅と混ぜる事でグロスの自作も出来るので自分の好みのグロスが無い方には良いですね。

ワセリンは少しべたつくので塗り過ぎには注意してくださいね。

最近ではべたつきの少ないワセリンもあるようですので気になる方は探してみて下さいね。



シェアする

フォローする