ネイルで指を綺麗に見せるコツ♪ポイントを紹介!

シェアする




ネイルで指や爪のコンプレックスを解消出来る事は知っていますか?

ネイルのデザインやカラーでコンプレクスが解消出来るのでコンプレックスがある方は参考にしてみて下さいね。

シンプルなワンカラーネイルでも色を変えてみると指が細く綺麗に見えます。

肌の色によってネイルのカラーを変えてみる

ネイルで指を綺麗に見せる選ぶカラーのポイントを紹介します。

・肌の色が白い
美白には憧れますが白すぎて血色が悪く見えませんか?

肌の色が白い方はベージュピンクやコーラル系のネイルで健康的な指先を演出する事が出来ます。

・肌が黄色系
肌の色が黄色系の方はグレージュやベージュピンク系のカラーで清楚な指先を演出出来ます。

スモーキーカラーは肌の色も良く見せてくれるので選ぶならスモーキーカラーにしましょう。

・肌が小麦色
小麦色の方は白に近いピンク系を選ぶと指先のくすみを隠す事が出来ます。

指は化粧を出来ないのでネイルカラーで綺麗に見せましょう。

ネイルのカラーでなりたい自分になる!

肌の色に関係なくネイルのカラーによりなりたい自分のイメージに近づける事が出来ます。

今まで敬遠していたカラーでも使ってみたらコンプレックスが解消出来た!
とう嬉しい効果もあるので試してみましょう。

・ピンク系やオレンジ系
女性らしいイメージあるカラーです。
派手なピンクではなくベージュピンクは健康的で華やかなイメージを作ってくれます。

肌の馴染みも良いのでネイル初心者でも使いやすいカラーです。

・ブラックなどダークカラー
ダーク系のカラーは肌の色や爪の長さなど関係なく使えるカラーです。

肌を綺麗に見せる効果も抜群でストーンなどとの相性もバッチリです。

またカラー以外にもネイルストーンを工夫する事でも指を綺麗に見せる事が出来ますよ。

ストーンの場所を爪の先端に置く事で指をスッキリ見せる事が出来ちゃいます!



シェアする

フォローする