ジェルネイルが原因で自爪が弱ってしまう・・・原因は?

シェアする




セルフでジェルネイルをしていると自分の爪が弱っているなぁ~
と感じる事は無いですか?

セルフネイラーに限らずサロンで施術している方でも
注意しないと自分の爪が弱ってしまう一方です。

自分の爪を傷めずに綺麗な指先でネイルを楽しみたいですね♪
弱った爪を綺麗に復活させる方法や原因を紹介します。

自爪が弱ってしまう原因

・ネイルを頻繁にかえる
・間違ったオフの仕方をしている
・面倒でジェルネイルを無理やり剥がす
・オフの後に保湿をしない

このような事はしていませんか?
特にセルフネイラーの方は綺麗にネイルが出来るのが嬉しくて
頻繁にかえる人は多いんじゃないでしょうか?

頻繁にネイルを変える事で自爪に負担がかかり弱ってしまいます。
またオフの仕方が間違っていたり無理やり剥がす事でも爪は傷んでしまいます。

爪を弱らせない為には・・・?

・ネイルは頻繁にかえない
・正しいオフの仕方をする
・無理やりネイルを剥がさない
・オフ後には必ず保湿をする

爪が弱ってしまうと爪を少し休ませる必要があります。
せっかく楽しいと思っているネイルをお休みするのは辛いですよね。
そうならない為に頻繁にネイルを変える事はやめましょう。

またジェルネイルをオフする時に無理やり剥がさず正しい方法でネイルをオフしましょう。
オフの後は保湿を怠らないで下さいね。

少し気を付ける事で自分の爪を綺麗に保つことが出来ます。
正しいオフ方法をしていても意外に忘れやすいのは保湿です。
ハンドクリームでも十分ですので参考にして下さいね♪



シェアする

フォローする