爪を強くするために必要な栄養をとろう!爪に必要な栄養とは?

シェアする




爪に気を使っているのに爪が直ぐに割れてしまう・・・。

こんな事はないでしょうか?

ケアをしていても爪が割れてしまう等のトラブルが続く場合には爪に
必要な栄養が足りないからもしれませんよ。
爪を強くするために必要な栄養とはどんなものがあるかを紹介いたします。

爪を強くする為に必要な栄養とは?

爪を強くする為に必要な栄養には3種類あります。

・ビタミン類
・タンパク質
・ミネラル類

特に良質なたんぱく質は爪を維持するのには重要で動物性たんぱく質は爪に弾力と
潤いを与え植物性のたんぱく質は爪を強くします。

それに加えてビタミン類やミネラル類は強い爪を維持するために
必須ですのでたんぱく質と一緒に取る必要があります。

強い爪を作る為におすすめの食べ物

・牛乳
牛乳には爪に必要なカルシウムが含まれています。
効率的に吸収するにはビタミンDが必要なのでビタミンDが含まれる鮭などととると良いです。

・豚肉
豚肉にはたんぱく質とビタミンCが含まれています。
豚の小間切れにはコラーゲンも含まれているので爪以外にも肌や髪にも良いですよ。

・鶏肉
鶏肉は低カロリーで高たんぱくな食材です!
脂肪分をあまりとりたくない方には安心して食べられる食材です。
鶏肉はたんぱく質の吸収を助けてくれる亜鉛も入っています。

・ごま
ごまにはビタミンB6が多く含まれる食材です。
そのまま摂取するのではなく、すりごまやペーストにしてとると
効率よくビタミンB6を摂取出来ます。

・魚
特に鮭や青魚にはたんぱく質とコラーゲンが含まれています。
爪の乾燥を防ぎ、潤いを与える効果があります。
爪を丈夫にしたい方にはおすすめの食材です。

・納豆
納豆などには発酵食品に含まれるポリアミンが含まれています。
ポリアミンは二枚爪を防ぐ効果がありますよ。

食事に取り入れやすい食材を紹介しました。
爪が弱いな・・・と感じた時には爪に良い栄養が入っている食材を取り入れてみましょう。

食事で爪に良い成分を取り入れるのが難しい方はサプリもありますよ。
ネイルを楽しむ為に強い爪になりたいと思っている人は食事やサプリで改善しましょう。



シェアする

フォローする