ネイルを綺麗に見せる為に!甘皮の処理をしよう♪

シェアする




甘皮の処理はきちんとしていますか?

セルフネイラーに限らず爪を綺麗に見せたいと思う方には甘皮の処理は重要です。

甘皮の処理をしていないと爪が短く見えネイルもしにくくなり、
爪が乾燥しやすくなります。
正しい甘皮の処理方法で綺麗な爪を手に入れましょう。

甘皮の処理を自宅でしよう!

甘皮の処理はサロンでするもの・・・と思っていませんか?
ネイルをしない人でも甘皮の処理をすると指先が綺麗に見えますよ。

甘皮の処理をする為に必要な道具を揃えて正しく甘皮を処理しましょう。

・キューティクルリムーバー
・プッシャー(ウッドスティック)
・ガーゼ
・ネイルニッパー

100均でも揃える事が出来ますので高価なものではなくても大丈夫です。

甘皮の処理の方法

① まずは甘皮を柔らかくする為にキューティクルリムーバーを塗りマッサージします。
ハンドクリームでも代用可能です。

② ぬるま湯で甘皮をふやかす
お湯の温度は30度くらいの温度にして10分ほどつけておきます。
しっかりふやかす事で甘皮の処理がしっかりできます。

③ プッシャーで甘皮を押し上げます。
プッシャーやウッドスティックが無い場合には綿棒でも代用可能です。
甘皮を押し上げたら再びお湯に指先を浮かせてふやかしましょう。

④ ガーゼで角質を取り除く
甘皮の下にある角質はルーズスキンといい、これがあると爪の成長を妨げます。
ガーゼでルーズスキンを擦り取ります。

⑤ ガーゼで取り切れない甘皮はニッパーで取りのぞく
ほとんどの場合はガーゼでこすり取るだけで取れる場合があります。
それでも取れない場合にはニッパーで散りますが切れ味が良いので
取り扱いには注意しましょう。

甘皮の処理の後はキューティクルケアを忘れずに

爪を綺麗に見せる為に甘皮処理を行ってもその後のケアを怠ると
乾燥しやすくなります。
甘皮を処理した後は乾燥しやすい状態になるので
キューティクルオイルを必ず塗って下さいね。

ハンドクリームでも良いですが保湿性の高いものを使いたいのなら
専用の物を使いましょう。
また酸化しにくいホホバオイルやアルガンオイルはお肌にも優しく
保湿成分も高いのでおすすめですよ。



シェアする

フォローする