【セルフネイル】ジェルが剥がれやすい!塗る前に手間かけよう♪

シェアする




セルフネイルは直ぐに剥がれてしまう・・・

セルフでネイルをすると剥がれやすい・・・長持ちしないというイメージがありますね。
プロじゃないからしょうがないと諦めていませんか?

実は塗る前に手間かけるだけでネイルが剥がれにくくなるんですよ♪
ネイルを塗る前にする下準備や塗り方について紹介します!

ネイルを塗る前にする下準備の方法♪

ジェルネイルを長持ちさせる為の下準備の方法を紹介します。
ジェルネイルを塗る場合には基本の下準備になるので長持ちさせたい方には必須ですよ!

・ファイルで爪の形を整える

ジェルネイルを塗る前にファイルで爪の形を整えます。
ファイルの角度は45度で往復させずに一定の方向のみ動かすように削ります。

往復させてファイルで削ると2枚爪の原因になることもあるので気を付けましょう。
爪の形にも種類があるので自分にあった爪や雰囲気に合ったものを選びましょうね♪

・甘皮処理

甘皮は爪の生え際にある薄い皮膚です。
この甘皮処理をする事で爪が長く見えます。

また面積が広くなるのでジェルネイルも塗りやすくなり剥がれにくくなりますよ。

・爪の表面を削る

ベースジェルを定着させるために爪の表面を軽くサンディングします。
爪に細かい傷をつける事でネイルが剥がれにくくなります。

ジェルネイルにはサンディング不要のものもあるので不要のものはサンディングなしでもOKです!
ジェルの縮みを防ぐ為にも爪の際まで丁寧に行って下さいね♪

・爪の汚れや油分を取る

甘皮処理やサンディングをすると爪の表面にカスが出ます。
このカスを出すとブラシで綺麗に払いジェルクリーナーで爪の表面の油分を拭き取ります。
ジェルクリーナーが無い場合はエタノールでも代用可能です。

油分や汚れがあるとジェルをのせた時に浮く原因にもなります。
丁寧に行いましょうね☆

セルフでネイルをする時には塗ればOKという訳じゃありません。
長持ちして綺麗に塗る為にもジェルを塗る前に手間かけるだけで長持ちするジェルネイルが完成します。

面倒臭いなぁ~と感じるかもしれませんが持ちがかなり違いますので試してみて下さいね♪



シェアする

フォローする