爪には欠かせない!キューティクルオイルの使い方♪

シェアする




キューティクルオイルはネイラーには欠かせない!

ネイルをしていると指先が乾燥する事や、ささくれ、ひび割れなどが起きます。
解消するために保湿が大事ですがキューティクルオイルが効果的だという事は知っていますか?

綺麗な指先でいる為に効果的な使い方を紹介します♪

キューティクルオイルとは?

指先の保湿にはハンドクリームを使っている方も多いですよね。
ハンドクリームでもOKですがキューティクルオイルを先に使う事で深部まで栄養を補給する事が出来ます。
キューティクルオイルは甘皮の周りの皮膚を保湿し栄養も補給できるのでセルフネイラーさんには必需品です。

キューティクルオイルにはマニュキアのボトルの様なものに入っているタイプやチューブタイプ、ペンタイプ、ロールオンなど種類も豊富で使いやすいタイプを選ぶ事が出来ます。

キューティクルオイルの使い方♪

キューティクルオイルは主に甘皮と甘皮の周り、爪の先に使用します。
キューティクルオイルを塗ったら逆手で浸透させるように軽くマッサージをします。
また低い温度よりも温かい状態の方が浸透が良くなるので手を温めてから使いましょう。

キューティクルオイルは皮膚に塗るイメージがありますが爪にも塗ってあげましょう。
キューティクルオイルを爪に塗る事でも栄養を浸透させる事が出来ます。
爪の先は忘れがちなので忘れずに♪

キューティクルオイルを塗ったあとはハンドクリームで蓋をするように使うと保湿効果も上がります。

ネイルをしている人は乾燥が気になります。
荒れが気になった時だけじゃなく綺麗な指先を目指すなら毎日マッサージしたいですね♪
手や指、爪のダメージが気になるのならキューティクルオイルのあとにハンドクリームで蓋をしてから手袋をする事で手が温まりオイルの浸透が良くなりますよ♪



シェアする

フォローする