爪と肌をW強化!美味しい、キレイ爪レシピ

シェアする




爪が剥がれやすい。 2枚爪がいつまでも治らない。爪に変な線が入っているなど、爪トラブルは意外と多いものです。

爪がキレイになるためには、外側からのケアだけではなく、内側からのケアも必要不可欠。

そこで、爪と肌をW強化できる!美味しい、キレイ爪レシピをご紹介します。

どんな栄養素を意識すればいいの?

最優先すべきは爪の主成分ケラチンの育成を助けてくれる、良質なタンパク質です。

特に、植物性のタンパク質がおすすめです。

その他に、以下の栄養素を意識してください。

  • ビタミンA (爪に弾力を与える)
  • ビタミンB1、B2、B3 (爪の成長促進)
  • ビタミンC(爪のもととなるケラチンを強くする)
  • ビタミンE (爪に弾力を与える)
  • 鉄分
  • 亜鉛

これらの栄養素がたっぷり摂れる食材を使って、爪と肌をW強化!美味しい、キレイ爪ごはんを作っていきましょう。

豆乳とパプリカのリゾット~卵黄のせ~

良質の植物性タンパク質を含んだ豆乳と、ビタミンをたっぷり含んだパプリカの簡単洋風リゾットです。

パプリカは、ほうれん草やブロッコリー、アスパラと代用可能です。

材料(1人分)

  • 白米 1膳分
  • 豆乳200ml
  • パプリカ 2分の1個
  • 塩コショウ 少々
  • 顆粒コンソメ 少々
  • 卵黄 1つ

作り方

  1. 片手鍋に白米 一膳分・豆乳200ml・塩コショウ 少々・顆粒コンソメ 少々をいれて、コトコト煮る。 中火にして焦げ付かないようにするのがポイント。
  2. 豆乳がお米一粒一粒に染み込んでいくように、じっくりと作っていく。
  3. 細かく切ったパプリカを加えて、さっと火を通す。
  4. 仕上げに、卵黄をのせて完成。 卵黄とお米を絡めながら食べると、絶品です。

 さつまいもとリンゴのクリームチーズ焼き

ビタミンB2が豊富なさつまいもとリンゴ、ナッツのカルシウムで、爪を強くする簡単スイーツです。

甘さも控えめですし、ダイエット中の方でも美味しく食べられます。

材料(1人分)

  • さつまいも 2分の1本
  • リンゴ 2分の1個
  • クリームチーズ 80g
  • バター 10g
  • ナッツ 適量
  • 蜂蜜 大さじ1

作り方

  1. さつまいもは一口大に切って、レンジで柔らかくする。
  2. リンゴは薄切りにする。 耐熱皿にバターを塗る。
  3. 柔らかくなったさつまいもとリンゴを並べて、クリームチーズをのせる。
  4. 仕上げにナッツを細かく砕いて、パラパラとかけてオーブンで焼く。
  5. 熱いうちに、蜂蜜をまわしかけて完成。

まとめ。美味しく食べて爪と肌をW強化!

サプリメントから摂取摩るのも方法のひとつですが、家族や恋人と一緒に、美味しい料理で爪と肌をW強化できるのは、心も胃袋もしっかりと満たされますよね。

高級食材を使わなくても、気軽に作れるレシピなので、是非お試しください!



シェアする

フォローする