美爪になるコツ!デイケアとナイトケアの使い分け

シェアする




「爪がボロボロで、洋服やストッキングに引っかかる」「爪の状態がなかなか良くならない」と悩む人も少なくありません。

一度ボロボロになった状態から、美しい爪にするのはなかなか大変ですよね。

そこで、おすすめするのが「デイケアとナイトケア」を使い分けて、爪に働きかけることです。

無理なくコツコツと続けていくためにも、ケアの使い分けをしていきましょう。

デイケアは簡単に!ハンドクリームで十分

日中にお仕事をされている方に爪のケアを求めるのは、なかなか厳しい話です。

デイケアに関しては、最初から「簡単に」と割りきってください。

デイケアは、ハンドクリームを塗るついでに、少し美爪を意識してもらうだけで十分です。

準備するものは、普段お使いのハンドクリームだけでオッケー。

簡単な爪のデイケア方法は、こちら↓

1. 爪1本1本にハンドクリームをのせる。
2. ハンドクリームを伸ばして、爪に刷り込むように塗っていく。
3. その際に、爪をマッサージしていく。

ポイントは、爪の保湿に加えて、軽くマッサージをすることで爪の血行を良くしているという点です。

これなら、デスクでも簡単にできますよね?

爪のケアは、1ヶ月に1度じっくりするよりも、短時間でも毎日小まめにするべきです。

デイケアは簡単にを合言葉として、根気強く続けていきましょう。

ナイトケアは、クリームとゴム手袋でじっくりと

デイケアを簡単に済ませたなら、爪へのナイトケアはじっくりとしていくべきです。

ナイトケアのポイントは、ハンドクリームとゴム手袋です。

ゴム手袋を使って、徹底的に保湿をしていく方法をご紹介します。

せっかくですから、爪だけではなく手全体のケアもしていきましょう。

1. 手全体にハンドクリームを塗る。
2. 爪1本1本にハンドクリームを付けて、痛くない程度に押しながらマッサージをしていく。
ハンドクリームではなく、ネイルオイルでも可能。
3. 塗ったあとは、薄手のゴム手袋をして、徹底的に保湿をする。
密閉することで、肌にぐんぐん浸透していく。

これで、ナイトケアもバッチリです。

じっくりとケアをしていくといっても、とてもシンプルで時間もあまりかかりません。

ですから、ナイトケアも定期的におこなうことをおすすめします。

まとめ。デイケアとナイトケアで、ダブルケア

今回は、爪のデイケアとナイトケアの方法についてお話をしました。

どちらもシンプルで時間をかけないケア方法だからこそ、大切なのは継続することです。

毎日できなくても、週に2・3回と決めて美爪を作り上げる努力をしていきましょう。



シェアする

フォローする