美爪育てには「甘皮ケア」がポイント

シェアする




指先のおしゃれを楽しむためには、地爪が健康でなければなりません。

でも、美しい爪を育てるにはどうしたらよいのでしょうか?

ポイントは「甘皮ケア」です。

今回とは「甘皮」について、詳しくお話をしていきます。

この記事は、こんな人におすすめ

  • 地爪の美しさにこだわりたい
  • 健康な爪を育てたい
  • マニキュアが映える健康な爪になりたい
  • 甘皮について知りたい 甘皮って何?

そもそも、甘皮って何?

ネイルをする人や、爪のケアをしている人なら、必ず知っている「甘皮」。

聞いたことはあるけれど、正直なところよく分からないという人も少なくありません。

甘皮とは、爪の上の皮と書いて、別名「爪上皮(そうじょうひ)」とも言います。

あなたの爪を、じっと見てみてください。

爪の付け根付近の皮膚と、爪の境界線あたりに、薄い皮がありませんか?

これが、甘皮です。

甘皮ケアを怠るとどうなるの?

甘皮ケアを怠って、甘皮がどんどん伸びていくとどうなるのでしょうか?

答えは、伸びすぎた甘皮によって爪の油分や水分が奪われやすくなり、爪が乾燥してしまうのです。

爪の乾燥はひび割れや、ささくれを引き起こすこともあるので要注意!

甘皮が固くなると白っぽくなり、爪が汚れているように見えたり、美しい爪の形を保てなくなるなど、見た目の劣化も引き起こします。

つまり、美しい爪を育てたいのなら、甘皮をしっかりケアしていくべきというわけです。

甘皮ケアの手順

早速、甘皮ケアの手順を確認していきましょう。

1.甘皮を柔らかくする

甘皮を柔らかくしてから、ケアをしていくことで、爪への負担も少なくなります。

そこで、ハンドクリームの後に、キューティクルリムーバーを塗りましょう。

キューティクルリムーバーには、硬化した甘皮が柔らかくなる効果が期待できます。

2.更に甘皮を柔らかくする

キューティクルリムーバーを使った後は、爪をお湯に浸して、更に甘皮を柔らかくします。

3.甘皮を押し上げる

柔らかくなった甘皮を、プッシャーなどで押し上げていきます。

痛みを感じるほど強くしてはいけません。

爪のカーブに沿って、甘皮を優しく押し上げていくイメージです。

4.甘皮のカスを取り除く

爪の根本付近に、甘皮のカスが溜まってくるので、ガーゼなどを使って取り除いていきましょう。

綿棒でクルクルとカスを取り除いていくのも、簡単ですよ。

5.最後に長い甘皮を切る

もし、両サイドに硬くなった甘皮があれば、しっかりと取り除きましょう。

キューティクルニッパーやキューティクルカッターを使えば、簡単に除去できます。

ここでのポイントは、根元の甘皮さ1ミリほど残しておくということです。

あくまでも除去するのは、甘皮の下に更に入り込んでいるルースキューティクルだと覚えておきましょう。

6.仕上げ

甘皮をしっかりと除去したら、最後の仕上げとして乾燥防止のクリームやオイルを塗りましょう。

まとめ

今回は、美爪を作るためには欠かせない「甘皮ケア」についてお話をしました。

マニキュアを塗ってより美しい爪に仕上げるためには、すっぴんの爪の美しさが大切です。

甘皮ケアは、本当にちょっとしたことですが、爪の健康と美しさをキープするためには必要なケアだと覚えておいてくださいね。



シェアする

フォローする