キレイ女子は食べるネイルケア!あったかスープレシピ

シェアする




秋・冬には、どうしても手足の冷えがひどくなり、爪にも良くない影響がでてしまいがち!

そこで、キレイ女子たちにおすすめするのが「あったかスープ」です。

栄養満点のスープで体を温めて、爪への栄養が行き渡りやすくしていきましょう。

この記事は、こんな人におすすめ

  • 冷え性である
  • 食事制限ダイエットをしていたら、爪と髪の毛がボロボロになった
  • ネイルケアをコツコツ続けていきたい
  • 食べることが大好き

鱈と生クリームのご馳走スープ

爪そのものを丈夫にする、たんぱく質豊富な牛乳や生クリームと、鱈を使ったご馳走スープを食べて、冬の乾燥爪を予防しましょう。

材料(1人分)

  • 生鱈 一切れ
  • 玉ねぎ 4分の1個
  • 牛乳 150cc
  • 生クリーム 50cc
  • 塩コショウ 少々
  • コンソメ 顆粒
  • 小さじ1 バター5g

作り方

  1. 鱈を下茹でする
  2. 玉ねぎを千切りにする
  3. 小鍋にバターと玉ねぎを入れて、軽く炒める
  4. 牛乳と鱈、コンソメを入れて軽く煮込む 最後に生クリームと塩コショウを加えて、軽く混ぜる
  5. 沸騰しないように、弱火で5分煮込んで完成

お好みで、鉄分豊富なパセリを散らしてもいいかもしれませんね。

あっという間にできるけど、コクがあっておいしいスープです。

すべてが爪の健康維持に必要な栄養成分なので、是非お試しください。

アサリとほうれん草の海草スープ

鉄分は全身に酸素を運び、細胞を活性化するため、二枚爪などの予防につながります。

そんな鉄分豊富な食材として、今回はアサリ・ほうれん草・ワカメをピックアップしてみました。

それらを使った中華風スープをご紹介します。

材料(1人分)

  • アサリ 5個
  • ほうれん草 2分の1束
  • ワカメ 適量
  • 中華スープ 大さじ1
  • 水 200cc
  • 塩コショウ 適量

作り方

  1. アサリは事前に塩抜きをする
  2. 小鍋に水とアサリを入れて、中火で沸騰しないように煮ていく
  3. アサリがパカンと開いたら、中華スープと塩コショウを加える
  4. ほうれん草とワカメをくわえて、ほうれん草に軽く火が通れば完成

アサリの出汁が染みだしたスープは絶品です。

溶き卵を加えて、かき玉スープにアレンジすれば、良質なたんぱく質が加わってさらに栄養価がアップしますよ!

低カロリーで爪への栄養がたっぷりなので、冬の定番メニューにしてはいかがですか?

まとめ。あったかスープでネイルケア

今回は「あったかスープを食べて、ネイルケアをしよう」というテーマで、レシピをご紹介しました。

あったかスープで体の内側からポカポカになって、爪にたっぷりと栄養を行き渡らせましょう。

簡単なので、試しに作ってみてはいかがでしょうか?



シェアする

フォローする