料理が苦手でもOK!誰でも作れる艶爪レシピ

シェアする




肌にたっぷりと栄養を与えてあげるのと同じように、爪にもたっぷりと栄養を与えてあげましょう。

特に乾燥が激しくなる冬は、惜しみない栄養を爪に与えてあげるのです!

そこで今回は「誰でも作れる艶爪レシピ」をご紹介します。

もちろん、料理が苦手な人でも楽チンです。

この記事は、こんな人におすすめ

  • 体の中から、爪をキレイにしたい
  • 爪の状態がよくない
  • 料理が苦手
  • 手軽に栄養補給をしたい

艶爪レシピ1. 納豆オムレツ

爪に必要な栄養素の代表格である、タンパク質とビタミンB12を豊富に備えているのが卵です。

比較的安価ですし、コンビニでも手軽に購入できる、卵と納豆で美味しい艶爪料理を作りましょう。

材料(1人分)

  • 卵 1個
  • 納豆 1パック

作り方

  1. 深めの耐熱容器に、卵と納豆を入れてよく混ぜる
  2. 納豆に付いているたれを入れて、混ぜる
  3. ラップをふんわりかける
  4. 電子レンジでちょうどよい固さになるまで火を通す
  5. 完成

半熟がよいのか、しっかり火を通す方が好みなのかによって、電子レンジの利用時間も変わってきます。

簡単すぎてびっくりの納豆オムレツ、自分の好みに合わせて、作ってみてくださいね!

艶爪レシピ2.ささみとアスパラの豆乳スープ

豆乳とささみのダブルタンパク質と、ビタミンB2の豊富なアスパラガスを使った艶爪料理です。

材料(1人分)

  • ささみ 1本
  • 豆乳 200cc
  • アスパラ 1本
  • 塩コショウ 少々
  • 顆粒コンソメ 少々

作り方

  1. ささみは筋切りをして、電子レンジで火を通す
  2. アスパラも同様に、電子レンジで軽く火を通す
  3. 小鍋に豆乳、塩コショウ、顆粒コンソメを入れて味を整える
  4. ささみとアスパラを加えて、弱火で5分煮る
  5. 完成

このスープはあっさりとして、とても食べやすい味になっています。

これだけでは少し物足りないという人は、カルシウムもたっぷりのチーズを入れてみてはいかがでしょうか?

チーズを入れると、さらにコクがでてぐっと美味しくなりますよ。

体もぽかぽか温まるので、血流がよくなり、爪に栄養が届きやすくなります。

ぜひ、お試しください。

まとめ。艶爪は食べ物から作られる

今回は、誰でも作れる「艶爪レシピ」をご紹介しました。本当に簡単すぎて、びっくりですよね!

今回ご紹介した2つのメニューは、こちら↓

艶爪レシピ1. 納豆オムレツ
艶爪レシピ2.ささみとアスパラの豆乳スープ

二枚爪やひび割れなどの爪のトラブルがある人は、是非とも体の内側から爪の健康維持に必要な栄養素を補給してみてください。



シェアする

フォローする