爪が横に割れる=栄養不足!ビューティー鍋をご賞味あれ

シェアする




別に爪をぶつけたり、何かに引っ掛かったわけではないのに、爪が横に割れる人!

もしかしたら、爪に栄養が行き渡らなくて、爪がSOSを出しているのかもしれません。

SOSサインを受け取ったら、早速ネイルケアを始めましょう。

今回はおいしく食べてネイルケアをしていきます!

冬にピッタリ、ぽかぽかビューティーネイル鍋をご紹介します。

この記事は、こんな人におすすめ

  • 爪が横に割れやすい
  • 爪トラブルを抱えている
  • 爪が良く割れる
  • ダイエットをしている
  • 食べるネイルケアに興味がある

爪が割れるのは、SOSサイン

爪が横に割れてしまうのには、乾燥や栄養不足などいくつかの原因があります。

とにかく爪があなたに、「助けて」「状態が良くないよ」と訴えていることは間違いありません。

私たちの体は食べ物から作られていますので、爪のSOSを敏感にキャッチして、たっぷりの栄養を与えてあげましょう。

冬にピッタリ、ぽかぽかビューティーネイル鍋

材料(2人前)

  • 牛乳 500ml
  • かぼちゃ 4分の1個
  • ベーコン 100g
  • 玉ねぎ 1個
  • コンソメキューブ 1個
  • 塩コショウ 少々
  • オリーブオイル 大さじ1
  • とろけるチーズ 50g

作り方

  1. かぼちゃと玉ねぎ、ベーコンを一口大に切る
  2. かぼちゃと玉ねぎは耐熱皿に移して、ラップをする
  3. 電子レンジを使って、火を通す
  4. 鍋に牛乳、コンソメキューブ、塩コショウ、かぼちゃ、玉ねぎ、ベーコンを入れる
  5. コトコトと弱火で、15分煮込む
  6. 仕上げにオリーブオイルととろけるチーズを加えて、鍋のふたをしめる
  7. 完成

かぼちゃの甘みとベーコンの塩気が相性バッチリで、寒い冬に食べたい洋風お鍋です。

さて、このお鍋がビューティーネイル鍋と言われるのは、どうしてなのでしょうか?

その理由は、2つあります。

どうして、ビューティーネイル鍋なの?

理由1.爪の成長に欠かせない栄養素がたっぷり摂れるから

ビタミンが豊富なかぼちゃ、カルシウムと良質なタンパク質がたっぷりの牛乳やチーズが入っているので、体内にしっかりと栄養成分を取り込むことができます。

材料を切って煮込むだけというお手軽調理なので、ぜひ気軽に作ってみてはいかがでしょうか。

理由2.体がポカポカしてくる

体がポカポカしてくるということは、全身の血流が良くなって、指先までしっかりと違巡っている証拠です。

体が冷えてしまいそうな冬こそ、体を積極的に温めて、爪に栄養成分が届きやすい環境作りに徹しましょう。

冷えを予防できる食べ物は、爪にも良い影響を与えてくれるはずです。

まとめ。美味しくネイルケア

ネイルケアは一日にしてはならず。

コツコツと進めてこそ、美しい爪が手に入ります。

どうせなら、美味しく食べてネイルケアをしていきましょう。



シェアする

フォローする