爪美人になる、4つの食材とは?

シェアする




爪がボロボロだと、女性としての魅力は半減してしまいます。

そこで、今回は「爪美人」になる食べ物をご紹介していきますね!

美味しく食べるだけではなく、爪の内側からしっかりと栄養を補給していきたいものですね。

いったいどのような食材が、爪に良いとされているのでしょうか?

この記事は、こんな人におすすめ

  • 爪の健康を維持したい
  • 爪を整えたい
  • 爪美人になりたい
  • きちんと食べて、内側から美しくなりたい

爪美人になる、4つの食材

爪美人になる、4つの食材とは、いったい何なのでしょうか?

あなたの身近にある食べ物が、爪に良い影響を与えてくれるかもしれません。

一緒に見ていきましょう。

1.豆腐

豆腐は、低カロリーで良質のタンパク質がたっぷりと含まれています。

爪の主成分はケラチンというタンパク質なので、不足しないようにきちんと補給していくことが求められます。

豆腐は食べ応えがありますし、お値段もお手頃。和食・洋食・イタリアン・お菓子と幅広く使用することができるので、おすすめです。

2.にんじん

緑黄色野菜には、ビタミンAがたっぷりと含まれています。

これは、皮膚や粘膜を作るためには必要な栄養素です。なかなか意識して摂取しなければ、不足してしまいがちなので、積極的に食べていきましょう。

にんじんは保存できる期間も長いですし、油と一緒に調理をすると吸収率もアップします。

にんじんのソテーやきんぴらなど、メニューに一工夫をしてみましょう。

3.乳製品

ダイエット中には、ついつい避けてしまいがちな乳製品も、爪の健康を維持するためには必要な栄養素です。

乳製品には、爪の細胞を活性化させるビタミンB2がたっぷりと含まれているので、ぜひためらうことなくヨーグルトやチーズなどの乳製品を摂取してみてください。

ヨーグルトやチーズなら、毎日の食事に手軽にプラスすることができるのでおすすめです。

4.鶏のささみ

植物性たんぱく質の豆腐とともに摂りたいのが、動物性たんぱく質の鶏のささみです。

どんな食事にもぴったりと合いますし、低カロリーで栄養満点です。

アボカドやホウレン草などの栄養成分が豊富な野菜と組み合わせれば、あっという間にパワーサラダの出来上がりです。

まとめ。爪美人になろう

今回は、爪美人になれる食材をご紹介しました。

豆腐・にんじん・乳製品・鶏のささみの4つの食材は、お値段もお手頃でとてもおすすめです。

毎日の食事に積極的に摂り入れて、体の内側から栄養アップに努めましょう。

美しい爪を育てて、女性としての魅力アップ!



シェアする

フォローする



コメント

  1. cherrynail より:

    今回のスタッフブログはいかがでしたか?

    お外に遊びにいけない今だからこそ出来る楽しみ方が無限にあると思います。
    皆さんも爪に関するお悩みや疑問などございましたら、お気軽にこちらのコメント欄からご質問をお寄せください。

    チェリーネイルはあなたの爪に関するお悩みに真剣に向き合います。