秋の味覚を使った、あまーい美爪レシピ♪

シェアする




かぼちゃやさつまいもなどの秋の味覚って、女子にはたまらないですよね。

優しい甘さがなんとも言えません。

夏の紫外線の影響で、秋は爪にもひずみが起きてしまいがち!

そこで今回は、秋の味覚を使ったあまーい美爪レシピをご紹介します。

ぜひ、参考にしてくださいね。

この記事は、こんな人におすすめ

  • 甘いものが大好き
  • 体の内側からキレイになりたい
  • 秋の味覚が大好き
  • 爪のトラブルを抱えている
  • 美しい爪を作り上げたい

秋の味覚を使った、あまーい美爪レシピ♪

秋の味覚と言えば、かぼちゃとさつまいも・・・ですよね?

そこで今回は、秋の味覚を使った美爪レシピをご紹介します。

ほくほく!さつまいもレーズン

女子に大人気のさつまいも。

さつまいもの皮付近には、栄養素がたっぷりと含まれているので、ぜひ皮ごと食べて頂きたい!

さつまいもの皮には、ポリフェノールがたくさん含まれていて、高い抗酸化作用が認められます。

ビタミンEとポリフェノールをダブルで取り込めるので、皮膚や粘膜を強くする効果が得られます。

爪も皮膚の一部なので、ぜひさつまいもを皮ごと食べましょう。

材料(2人分)

  • さつまいも 1本
  • レーズン 50g
  • バター 10g
  • 生クリーム 大さじ2

作り方

  • さつまいもは皮ごと使うので、皮の表面をよく洗う。
  • 一口大に切る。
  • 電子レンジか蒸し器で、柔らかくなるまで火を通す。
  • さつまいもをつぶす。
  • ボールにさつまいもと溶かしバター、生クリームを加えて混ぜる。
  • レーズンを加えて、混ぜて完成。

優しい甘さが魅力的なさつまいものマッシュです。

便通が良くなりますし、美肌・美爪効果も期待できます。

レーズンには鉄分も多く含まれるので、貧血気味の女性にはぴったりです。

かぼちゃのメープルシロップ掛け

かぼちゃも栄養価がとても高い緑黄色野菜ですし、爪の健康を保つために必要な栄養成分がたっぷり含まれています。

かぼちゃに含まれるビタミンEやビタミンC、βカロテンが代謝アップによい影響をもたらす上に、皮膚の健康を保つ効果が期待できます。

材料(2人分)

  • かぼちゃ 200g
  • バター 適量
  • メープルシロップ 適量

作り方

  • かぼちゃをスライスして、電子レンジで軽く火を通す。
  • バターを引いたフライパンにかぼちゃを並べて、表面に焦げ目をつける。
  • お皿に盛りつけて、最後にメープルシロップを回しかけて完成。

ちなみに、かぼちゃの成分は熱に強いので、加熱料理に適している食材です。

甘みもぐんと増して満腹感もありますので、おすすめの食材です。

以上、今回は「秋の味覚を使った、あまーい美爪レシピ」をご紹介しました。

美しい爪を作り上げるためには、毎日コツコツとケアをしていくことが大切です。

ぜひ、こちらのおいしいレシピを参考にして、毎日の生活の中で爪ケアをしていきましょう。



シェアする

フォローする



コメント

  1. cherrynail より:

    今回のスタッフブログはいかがでしたか?

    みなさんも普通に生活しているだけで爪にトラブルがある時があるかと思います。
    爪に関するお悩みや疑問などございましたら、お気軽にこちらのコメント欄からご質問をお寄せください。

    みなさまの爪に関するお悩みを解決するような記事を作成させて頂きます。