冬に備える!体の内側から爪への潤いプラス

シェアする




夏の強い紫外線を浴びた時期を終えて、秋から冬にかけて髪の毛のダメージも激しくなってくるころですよね。

爪は体の末端部分であり、なかなか栄養が行き渡らないこともあるでしょう。

だからこそ、意識的に取り組むことが必要です。

そこで今回は「冬に備える!体の内側から爪への潤いプラス」と題してご紹介していきます。

この記事は、こんな人におすすめ

  • 爪が割れやすい
  • 爪のトラブルを抱えている
  • 丈夫な爪に仕上げたい
  • 爪の健康を維持したい

冬に備える!体の内側から爪への潤いプラス

冬に向けて、体の内側からしっかりと爪への潤いをプラスしていきましょう。

早速、2つのポイントをご紹介していきます。

ホットスムージーで爪をケア

夏は冷たいスムージーをごくごく飲みたくなりますが、肌寒い季節には体を冷やしてしまうことになるため、温かい飲み物をおすすめします。

それでは、作り方をご紹介します。

材料(1人分)

  • お湯 150㏄
  • りんごジュース 50㏄
  • 小松菜 1束
  • にんじん 4分の1本
  • はちみつ 小さじ1

作り方

  1. 小松菜とにんじんはよく洗って、一口大に切る
  2. 耐熱性のあるミキサーにすべての材料を入れる
  3. スムージー状になるまで混ぜる
  4. 完成

りんごジュースは常温で構いません。

爪の健康を維持する効果が期待できる、緑黄色野菜の栄養をしっかり摂ることができますし、美爪だけではなく美肌にも良い影響を与えてくれます。

冷え解消で美爪ケア

夏に薄着をしていたり、冷房の中で過ごす時間が多くなると、知らぬ間に体が冷えてしまいます。

冷え性を解消して、血の巡りをよくすることで、結果爪にも栄養が届きやすくなります。

ですから、肌寒く感じられる季節がやってきたら、以下の方法で冷え性を改善しておくことをおすすめします。

  • 温かい飲み物を飲む
  • 手足を冷やさない
  • ストレッチなどの軽めの運動をする
  • 薄着をしない

日々の生活習慣を少し気を付けるだけで、冷え性は少しずつ改善できるはずです。

このように、乾燥の激しい秋から冬の時期を乗り越えるためには、爪の外側だけではなく内側からもしっかりとケアをしていくことが大切です。

まとめ。体の内側から爪への潤いプラス

今回は「体の内側から爪への潤いプラス」というテーマで、お話しました。

ポイントは、こちらの2つ。

  • ホットスムージーで爪をケア
  • 冷え解消で美爪ケア

オイルなどで爪の外側からケアしてあげることも、大切です。

しかしながら、爪の健康を維持するためには、体の内側からもしっかりとケアをすることをお忘れなく。



シェアする

フォローする



コメント

  1. cherrynail より:

    今回のスタッフブログはいかがでしたか?

    みなさんも普通に生活しているだけでも、爪に何かしらのトラブルがおこる事があるかと思います。
    そんな自分の身に降り掛かってしまった爪に関するお悩みや疑問などございましたら、お気軽にこちらのコメント欄からご質問をお寄せください。

    みなさまの爪に関するお悩みを解決するような記事を作成させて頂きます。