ボンド活用でネイルがもっと楽しく楽ちんに♪

シェアする




ネイルにボンドが活用できる!

セルフネイルが簡単に出来る方法があったら嬉しいですよね♪
実はネイルに活用できるアイテムがあるんですよ~

使うのは木工用ボンド!目から鱗の活用法を紹介します!

ボンドとマニュキアで剥がせるネイル

ネイルは除光液で剥がすのは面倒・・・
そんな時に剥がせるネイルは楽ちんです!
実はボンドとネイルで剥がせるネイルが出来るんですよ。

1. アルミカップなどの上にボンドとベースコートを同じ量だして混ぜる。
2. 混ぜたボンドネイルを爪に塗る
3. 完全に乾いたら好きなネイルを塗る

ボンドとマニュキアを混ぜるのが面倒な方は、そのままボンドを爪に塗ってもOKです。
塗ったボンドが乾いたらマニュキアを塗って完成です。

ボンドで立体ネイル

立体的なネイルがボンドを使えば簡単に出来ます。
乾くまでに時間はかかりますが、ハードジェルを購入する手間も省けるので安くネイルアートを楽しむ事が出来ます♪

1. ラップやアルミホイルにハンドクリームを塗ります。
2. その上にボンドで作りたい立体パーツを作ります
→乾くと縮むので2倍くらいの大きさで作ります。
3. ボンドの表面が乾いたら上からバンドを追加して完全に乾くまで放置。
4. 完全に乾いたら外してネイルパーツとして使います。

ボンドで人魚の鱗ネイルも簡単に出来るので活用してみて下さい。

ボンドとは言え乾けば透明になりますしボリュームもばっちり!
かなり本格的になりますよ♪

はみ出し防止にもボンドは活用できる!

マニュキアを塗る時に爪の周りにボンドを塗ります。
ボンドと水を少し混ぜたものを使えば塗りやすいですよ。

ボンドが乾いたら好きなマニュキアを塗ります。
うっかりはみ出しても最後にボンドと一緒に剥がせます。
はみ出しも怖くないですね!



シェアする

フォローする



コメント

  1. cherrynail より:

    今回のスタッフブログはいかがでしたか?

    みなさんも普通に生活しているだけでも、爪に何かしらのトラブルがおこる事があるかと思います。
    そんな自分の身に降り掛かってしまった爪に関するお悩みや疑問などございましたら、お気軽にこちらのコメント欄からご質問をお寄せください。

    みなさまの爪に関するお悩みを解決するような記事を作成させて頂きます。