ちょっと早めのお鍋料理で。健康な爪を作ろう

シェアする




秋になって、どんどん冬が近づいているように思えます。

そこで今回は、体の内側からポカポカしてくる、お鍋料理をご紹介します。

美味しいだけではなく、爪のトラブルを和らげて、健康な爪を作り上げるのに、一役買ってくれるというメリットもあります。

ぜひ、参考にしてくださいね。

この記事は、こんな人におすすめ

  • 冷え性がなかなか治らない
  • 爪が痛んでいる
  • ダイエット中である
  • 美しい爪を維持したい

ちょっと早めのお鍋料理で。健康な爪を作ろう

極端な食事制限をしながらダイエットをしていると、いつの間にか髪の毛も肌もボロボロになっているという場合も少なくありません。

栄養不足が血流を悪くして、冷えを引き起こしてしまうことから、体の末端部分である髪の毛や爪に栄養が行き渡らなくなってしまうのです。

そこで今回は、爪の栄養補給にぴったりの「簡単お鍋料理」をご紹介します。

ぜひ、参考にしてくださいね。

鶏肉とかぼちゃの洋風豆乳鍋

鶏肉と豆乳は、髪の毛を育てるために必要な良質のタンパク質が豊富な食材です。

今回は動物性のタンパク質と植物性のタンパク質を準備してみましょう。

ヘルシーなのに栄養満点なので、ダイエット中の女性には最適なメニューと言えるでしょう。ビタミンたっぷりのかぼちゃも加えて、これ1つで栄養満点なお鍋が完成します。

作り方も簡単なので、ぜひ作ってみて下さい。

材料(2人分)

  • 鶏モモ肉 1枚
  • かぼちゃ 4分の1個
  • ベーコン お好みで
  • 水菜 お好みで
  • 水 150㏄
  • 豆乳 300㏄
  • コンソメキューブ 2つ
  • 塩コショウ
  • 生クリーム 大さじ2
  • バター 10g

作り方

  1. かぼちゃと鶏肉を一口大に切る
  2. かぼちゃは電子レンジで温めて、柔らかくする
  3. 鍋にバターを溶かして、塩コショウを軽く振り、鶏肉を炒める
  4. 火が通ったら、鍋にかぼちゃ・水・豆乳・ベーコン・コンソメキューブを入れる
  5. 沸騰させないようにして、5分煮込む
  6. 最後に水菜と生クリームを加えれば、完成

かぼちゃの甘みとベーコンの塩気のコンビネーションが最高です。

お鍋の〆に白米とチーズを加えて、リゾットにしてお召し上がりください。

良質のタンパク質を効率的に摂ることができますし、何より体がぽかぽか温まるので冷え解消にも効果的です。

まとめ。おいしく美爪を育てよう

今回は「ちょっと早めのお鍋料理で。健康な爪を作ろう」と題して、ご紹介しました。

温かいお鍋料理を食べて、心も体もほっこりすれば、爪の健康も整ってくるはずです。

爪の外側からのケアだけではなく、爪の内側からもしっかりとケアをして、健康な爪を育てていきましょう。



シェアする

フォローする



コメント

  1. cherrynail より:

    今回のスタッフブログはいかがでしたか?

    みなさんも普通に生活しているだけでも、爪に何かしらのトラブルがおこる事があるかと思います。
    そんな自分の身に降り掛かってしまった爪に関するお悩みや疑問などございましたら、お気軽にこちらのコメント欄からご質問をお寄せください。

    みなさまの爪に関するお悩みを解決するような記事を作成させて頂きます。