爪の健康を正常に保つ!ビタミンB6を意識したごはん

シェアする




爪は目立つところでもありますし、日常生活の中でも良く使う部位でもあります。

爪の外側からのケアも大事ですが、体の内側からもしっかりとケアをしていくことが大切です。

そこで意識して頂きたい栄養素が「ビタミンB6」です。

ビタミンB6を効果的に摂取するためにも、日々の食生活を充実させるためにも、ぜひ

この記事は、こんな人におすすめ

  • 爪のトラブルを抱えている
  • 爪の表面が割れている
  • 爪がすぐに折れてしまう
  • しっかり食べて、爪の健康を取り戻したい

ビタミンB6は、爪にとってどんな栄養素?

ビタミンB6は、爪にとってどのような栄養素なのでしょうか?

簡単にまとめてみました。

  • タンパク質の代謝に効果的
  • 爪の健康を正常に保つ
  • 皮膚の抵抗力を「強くする
  • 免疫機能の働きを正常にする

ビタミンB6を豊富に含む身近な食材

では、ビタミンB6を豊富に含む身近な食材をピックアップしてみました。

  • 味にアクセントを加えるスタミナたっぷりの ニンニク
  • 総合的な栄養価が高い バナナ
  • 日本人が大好き マグロ
  • 秋の風物詩 サンマ
  • 食べやすい野菜 かぶ
  • 彩り豊かな 赤ピーマン

季節が関係する食材もありますが、バナナやニンニクなどは1年中気軽に購入できる食材なので、助かりますね。

サプリメントに頼りっきりになるのではなく、食材の良さにこだわって、日々の生活に摂り入れていくことも大切です。

ビタミンB6を意識したごはん

ビタミンB6を意識したごはんのレシピをご紹介します。

バナナヨーグルトシリアル

器にバナナとヨーグルト、シリアルを入れて混ぜるだけで完成!

手軽な朝食として、いつでも簡単にビタミンB6を摂取することができます。

ツナとピーマンの炒め物~ニンニク風味~

フライパンに薄切りにしたニンニクとオリーブオイルを引いて、熱します。

ニンニクの香りがしてきたら、ツナ缶とピーマン(緑色や赤色)を加えて、軽く塩コショウをして炒めるだけで完成です。

お弁当のおかずにも最高!

かぶとベーコンのニンニクソテー

フライパンに薄切りにしたニンニクとオリーブオイルを引いて、熱します。

香りがしてきたら、一口大に切ったベーコンを加えて軽く炒めます。

そこに、薄切りにしたかぶを加えて炒めて、しんなりしてきたら完成です。

ちょっとおかずが足りない時に、最高です。

まとめ。爪のためにビタミンB6を意識しよう

今回は「ビタミンB6を豊富に含む身近な食材」を意識して、爪の健康を正常に保つというテーマでお話をしました。

もう一度、メニューを振り返りましょう。

  • バナナヨーグルトシリアル
  • ツナとピーマンの炒め物~ニンニク風味~
  • かぶとベーコンのニンニクソテー

お料理が不得意な人でも気軽に作れるレシピをご紹介したので、ぜひお試しくださいね。



シェアする

フォローする



コメント

  1. cherrynail より:

    今回のスタッフブログはいかがでしたか?

    みなさんも普通に生活しているだけでも、爪に何かしらのトラブルがおこる事があるかと思います。
    そんな自分の身に降り掛かってしまった爪に関するお悩みや疑問などございましたら、お気軽にこちらのコメント欄からご質問をお寄せください。

    みなさまの爪に関するお悩みを解決するような記事を作成させて頂きます。