爪の白い点は亜鉛不足!亜鉛たっぷり赤身肉レシピ

シェアする




ご自分の爪を確認してください。

爪の表面に白い点が出ていませんか?

もし、爪の表面に白い点が出ていたら、爪があなたの体調を教えてくれているのです。

爪に出てくる白い点は「亜鉛不足」が原因と言われています。

そこで今回は、亜鉛不足を解消するためのおいしいレシピをご紹介!

亜鉛たっぷりの赤身肉を使っていきましょう。

この記事は、こんな人におすすめ

  • 爪が割れやすい
  • 爪に白い点が出てきた
  • 貧血気味である
  • ダイエット中である
  • 食事量が少ない

亜鉛は爪にどのような効果があるの?

亜鉛には細胞分裂を活発にして、免疫機能やホルモンの分泌を促進する効果があります。

爪だけではなく、年齢に負けない美しい肌や髪の毛を育てる時にも必要不可欠な栄養素です。

しかしながら、年齢を重ねるごとにお肉の摂取量が減ったり、ダイエットのために野菜しか食べないという状況が続くと、体内の亜鉛が不足してしまいます。

爪に白い点が出てしまうのも、亜鉛不足だと体があなたに伝えているのです。   

亜鉛が豊富な赤身肉を食べよう

ダイエットのためにお肉は控えているという人も、脂肪分が少ない赤身肉なら、カロリーを気にすることなく食べられます。

サプリメントで摂取するのは簡単なことですが、食材から栄養素を摂取することを意識していけば、普段の食生活がもっと豊かにはるはずです。

早速、亜鉛が豊富な赤身肉を使ったレシピをご紹介します。

牛赤身肉のステーキ

脂身が少ない赤身肉は、ダイエット中でも罪悪感なしに食べることができます。

赤身肉本来の旨みをダイレクトに感じるためにも、塩コショウをして焼くだけというシンプルな調理法でOK!

赤身肉は噛み応えもあるので、少量でも満腹感を味わえるのも大きな魅力です。

牛赤身肉の薄切り・トマト・豆苗のガーリック炒め

フライパンにサラダ油とニンニクを一欠片加えて、ニンニクの香りがしてくるまで熱します。

その後、塩コショウをした牛赤身肉の薄切りを炒めて、火が通ったらトマトと豆苗を加えてさっと炒めたら完成!

ニンニクの風味が食欲を増進させるので、お野菜が苦手な人でもお肉と一緒にモリモリ食べられるレシピです。

豚もも赤身肉のこっくり照り焼き

フライパンにバターを溶かして、豚もも赤身肉としめじを炒めます。

火が通ったら醤油とみりん、砂糖を同じ割合で混ぜたタレを加えて、お肉にサッと絡めたら完成です。

白いご飯がパクパク進む、お弁当のおかずにもピッタリの赤身肉レシピです。

まとめ。爪のためにも赤身肉で亜鉛を補給しよう

今回は「亜鉛たっぷりの赤身肉レシピ」をご紹介しました。

赤身肉は肉本来の旨みと食感を感じられる上に、脂身が少ないのでヘルシーなのも魅力です。

和食・洋食・中華とさまざまな料理にアレンジができる赤身肉を、日々のお料理にプラスして、コツコツ亜鉛を摂取していきましょう。

それが、爪の美しさにもつながります。



シェアする

フォローする