ビタミンCで爪のささくれ予防!どんな食材がおすすめ?

シェアする




爪や爪まわりにできたささくれ、どうしていますか?

ハンドクリームやネイルクリームでケアをするだけではなく、同時にしっかりと栄養をとって体の内側からも爪のケアをしていきましょう。

そこで今回注目したのが「ビタミンC」です。

ビタミンCを積極的に摂取して、爪や爪まわりの状態を整えましょう。

ビタミンCが豊富な食材をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事は、こんな人におすすめ

  • 爪のささくれが目立つ
  • 爪がすぐに割れてしまう
  • 爪のトラブルが増えている
  • 爪まわりの皮膚を整えたい

ビタミンC豊富な食材はこれ!

サプリメントでビタミンCを摂取するのも方法の1つですが、どうせなら美味しく食べて、キレイな爪にもなりましょう。

スーパーに並んでいるたくさんの食材の中から、ビタミンCが豊富な食材をリストアップしてみました。

  • パプリカ(生で食べられるサラダがおすすめ!年中食材なので季節関係なく手に入る)
  • レモン(定番食材。お水や紅茶に輪切りのレモンを入れて、手軽にビタミンCを摂取)
  • ブロッコリー(ビタミンCが豊富な上に食べ応えもあるので、ダイエット中の人にも最適。)
  • キウイ(ビタミンCもカリウムを豊富に含んでいるので、美肌にも効果あり)
    柑橘類(皮をむいてそのまま食べられる果物なので、食後のデザートにおすすめ)
  • さつまいも(日持ちする食材な上に、食物繊維も豊富なので整腸作用が期待できる)

ビタミンC豊富な食材を使ったおすすめレシピ

さつまいものレモン煮

材料(2人前)

  • さつまいも 2分の1本
  • 砂糖 大さじ2
  • 水 100㏄
  • レモンスライス 2枚

作り方

  1. さつまいもを輪切りにする
  2. 鍋にさつまいもと水、砂糖を加えて柔らかくなるまで煮る
  3. 仕上げにレモンスライスを入れて、味をなじませる
  4. 完成

作り置きおかずとして、冷蔵庫に常備しておけば、お弁当のおかずや小腹が空いたときに役に立ちます。

ブロッコリーとパプリカのツナサラダ

材料(2人分)

  • ブロッコリー 1房
  • パプリカ 2分の1個
  • ツナ缶(オイルあり)1個
  • マヨネーズ 大さじ3
  • 塩コショウ
  • パセリ 少々

作り方

  1. ブロッコリーは一口大にして茹でる
  2. 粗熱をとっておく
  3. パプリカは薄切りにする
  4. 器に茹でたブロッコリーとパプリカを盛り付ける
  5. ツナ缶を小さめのボウルにあけて、マヨネーズと塩コショウをふってよく混ぜる
  6. 盛り付けた野菜の上にかける
  7. 仕上げにパセリをかけて、完成

ブロッコリーとパプリカのビタミンCたっぷりコンビと、良質のタンパク質が豊富に含まれているツナ缶は、体の内側から爪のケアをしていくのにおすすめの組み合わせです。

美味しく食べて、体の内側から爪や爪のまわりのささくれの状態をよくしていきましょう。

もちろん、ハンドクリームやネイルオイルなどを使った外側からのケアもお忘れなく。



シェアする

フォローする