麩で美爪を作ろう。ヘルシーなおすすめレシピ

シェアする




ダイエット中は野菜中心の生活になったり、食事量もグンと減ってしまうので、体が栄養不足の状態になってしまうことも少なくありません。

栄養が不足すると、髪の毛に十分な栄養が行き渡らなくなるために、髪の毛の状態もわるくなってしまいがち。

そこで今回は、ヘルシーなのに栄養が豊富な「お麩」を使ったおすすめレシピを、注目すべき麩の栄養成分と共にご紹介します。

この記事は、こんな人におすすめ

  • ダイエット中のため、食事内容が偏りがち
  • 髪の毛がパサパサしている
  • ダイエットをすると髪の毛が荒れてくる
  • 美しい爪を作りたい
  • 栄養をしっかり摂りたいけれども、太りたくもない

お麩には美爪に効果的な栄養成分がたっぷり

「麩」は、小麦やライ麦などの穀物の胚乳から生成されるタンパク質の一種である「グルテン」から作られた加工食品であり、焼き麩・生麩・揚げ麩などさまざまな種類があります。

日本ではお味噌汁・煮物・から揚げなど、お肉の食感に似ていることもあり、ダイエット中に使用しやすい食品としても知られています。

お麩は味にクセがないので、どのような調理方法でも合う万能食品であり、栄養成分もたっぷり含まれている優良食品なのです。

代表的な栄養成分としては、タンパク質、ビタミンB1,炭水化物、鉄分、亜鉛が豊富です。

特に注目すべきは、タンパク質です。

タンパク質は質の良い筋肉を作るためには必要な栄養成分であり、肌・髪・爪などを作る上ではとても大切な栄養素なのです。

爪を強くしたい、美しい爪を作りたい時には、爪の主成分であるタンパク質をきちんと補給してあげることが大切です。

ヘルシーお麩レシピ

それでは、ヘルシーなお麩レシピをご紹介します。

どれも簡単に作ることができますので、ぜひお試しください。

焼き麩と牛肉の甘辛煮

材料 2人分

  • 焼き麩 80g
  • 牛肉 80g
  • 玉ねぎ 2分の1個
  • 砂糖 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • しょうゆ 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 水 100㎖
  • 牛脂 適量

作り方

  1. 焼き麩はぬるま湯に浸して、戻しておく。
  2. 鍋に牛脂を引いて、牛肉と玉ねぎを軽く炒める。
  3. 水、砂糖、酒、しょうゆ、みりんを入れてひと煮立ちさせる。
  4. しっかりと水気を切った焼き麩を、鍋にいれる。
  5. 味が染みこむまで、10分ほど煮込めば完成。

すきやきのような味付けなので、ご飯が進むことは間違いありません。

卵でとじて、丼に盛り付けた白米の上に乗せれば、簡単に作れる一品メニューに!

焼き麩のから揚げ

材料(2人前)

  • 焼き麩 80g
  • しょうが 少々
  • にんにく 少々
  • 塩コショウ 少々
  • 中華スープの素(顆粒)大さじ1
  • 醤油 少々
  • 唐揚げ粉 少々

作り方

  1. 焼き麩はぬるま湯に浸して、戻しておく。
  2. しっかりと水気を切った焼き麩に塩コショウをまぶす。
  3. ビニール袋の中に、しょうが・にんにく・中華スープの素・醤油を加えて揉みこむ。
  4. 冷蔵庫で30分寝かせる。
  5. 麩の水分をギュッと絞る。
  6. 唐揚げ粉を麩全体にまぶす。
  7. 180℃に熱した油で揚げていく。

熱々をお召し上がりください。

ヘルシーなお麩を使っているのに、食感はまるでお肉のようですし、爪への栄養補給もバッチリです。



シェアする

フォローする