手の汗が半端ない女子へ。3つの手汗予防法

シェアする




手の汗にコンプレックスを感じている人は、少なくありません。

「どうしたら治るのかな?」「ネイルサロンに通うのが恥ずかしい」と感じる人もいるでしょう。

そこで今回は「手の汗が半端ない女子へ。3つの手汗予防法」と題して、ご紹介します。

恥ずかしいと少しでも感じるのなら、これからお伝えする手汗予防法を試してみましょう。

もっとネイルを楽しめるはずです。

この記事は、こんな人におすすめ

  • 手の汗がすごい
  • 手の汗がコンプレックス
  • ネイルサロンに興味がある
  • 手汗予防法を知りたい

すぐにできる。手の汗の予防法を3つご紹介

「ネイルサロンに通いたくても、知らない人と向き合うと、何だか緊張して手の汗がどんどん出てきてしまうから…通いづらい」という女性は意外と多いです。

でも、そんなことでオシャレを諦めたくはないですよね?

それでは、手の汗の予防法を3つご紹介します。

予防法1.実は一番大事。深く考えない

予防法の1つ目は、深く考えすぎないことです。

手の汗は精神状態によって引き起こされるケースも多く、ドキドキするような緊張や手汗が出るかもしれないという心配な気持ちが引き金となっているのです。

簡単そうで意外と難しいのが、深く考えないことですが、実は一番効果的です。

ネイルサロンのスタッフさんに、手汗で悩んでいることを素直に伝えてみてはいかがでしょうか?

きっとタオルを貸してくれたり、実はネイルサロンのスタッフさんも手汗で悩んでいて、共感できることがあるかもしれません。

相手に伝えたことで、ぐっと気持ちも楽になって、手汗予防に効果がある場合もあります。

予防法2.手汗予防のツボを押す

手汗予防のツボがあるって、ご存知ですか?

手のひらの真ん中にあるので、ギューッと5秒間押す→離すを繰り返すようにして下さい。。

気が付いた時やどこでも簡単にできるので、ネイルサロンに向かう移動中などにツボ押ししておけば、、施術中の手汗も予防することができます。

予防法3.予定の前は水分を控える

単純な考え方ではありますが、ネイルサロンでの施術前に水分をたっぷり補給すると、どうしても汗をかきやすくなってしまいます。

ネイル中に手汗が気になる人は、少し水分を控えるなどの配慮も効果的です。

まとめ。手の汗が半端ないと諦めないで

今回は「手の汗予防方法」をご紹介しました。

もう一度振り返りましょう。

  • 予防法1.実は一番大事。深く考えない
  • 予防法2.手汗予防のツボを押す
  • 予防法3.予定の前は水分を控える

手の汗は気にしすぎないことが、一番大切です。

一度気にすると緊張状態になって、どんどん手の汗が出てきてしまうという良くないスパイラルにハマってしまうので、あまり深く考えすぎないことが大事です。



シェアする

フォローする